不動産投資で空席率を下げるには

不動産

不動産投資で空席率を下げるにはについて

画像
空席率上昇は不動産投資をされているオーナーは悩まされる点であります。そのために空室対策をする必要があります。2010年をピークに日本では人口の減少期に入ったため賃貸物件の数にたいして入居を希望する人が地方を中心に減っていくのが予想されます。人口減少問題にさらに個人の節税対策として新築の賃貸物件が多く建設され、さらに空室率の上昇が問題になっていきます。 具体的な空室対策として、家賃相場を知ることでより投資しているアパートやマンションを適正な価格に変更し物件購入希望の方に入居してもらえるような方に注目してもらう、家具家電付きで単身赴任のサラリーマンや一人暮らしを始める大学生などにすぐに入居してもらえるようにする、大手賃貸管理会社に委託して投資しているアパートやマンションをより知ってもらう、主婦や忙しい社会人にとって魅力的なサービスをつけて募集をおこなう、賃貸登録サイト等に登録して少しでも物件購入を考えている人にもみてもらう、といった対策があげられます。その他、不動産物件を購入する前に空席率が高くならないような最寄り駅から近い物件といったものを購入するなどの対策があります。

トレーラーハウスの活用術
SNSで公開中

急な来客にもアントレサポート
がご対応いたします

任意売却のメリットとは?

山三伊藤工務店http://www.yamasan-komuten.jp/

東京で多頭飼可能な賃貸物件
専門サイトでお調べください

について

画像

不動産関連情報ページ

画像

不動産会社に契約社員として働く

不動産会社は正社員として働くほかに契約社員として働く手もあります。契約社員制度を取り入れている企業は
画像

不動産鑑定士とはどのような仕事であるか

不動産鑑定士という資格をご存知でしょうか。この資格は、司法試験、公認会計士試験とならんで三大国家資格
画像

ダメな不動産営業マンの例から成功をイメージする

不動産営業マンはお客様の心をつかみ、常にお客様の身になって一緒に物件を探す必要があります。客側として
画像

不動産業界で有名な宅建に独学で合格するためには?

不動産業界で有名な資格の一つ、宅建の合格率は15%から17%といわれております。ただ、受験者の中には

更新ページ一覧