不動産会社に契約社員として働く

不動産

不動産会社に契約社員として働くについて

画像
不動産会社は正社員として働くほかに契約社員として働く手もあります。契約社員制度を取り入れている企業は年々増えていることや、正社員でも定年までは在籍できるわけではない不動産業界での契約社員は注目の働き方となっております。 契約社員のメリットは、正社員同様に「年金・健康保険」の加入が一般的にできるため、将来のリスクが無く働けること、そして、契約社員の方が正社員よりも歩合制度が充実しているため稼ぎやすいです。小さな会社の正社員よりかは、大きな会社での契約社員入社をした方が待遇も良く、安定していることも言えます。 契約社員であっても、宅地建物取引士や、不動産鑑定士などの資格を所有していることで業務の幅も広がります。未経験の方であっても研修期間が設けられている企業が大半であり、そこで一から業務内容を学べます。正社員採用で退職金や手当をしっかりもらう方法自分の能力をフルに活用して働ける契約社員で働き、毎月毎月の給料を沢山貰う手も一つの方法でしょう。

について

画像