不動産業界で有名な宅建に独学で合格するためには?

不動産

不動産業界で有名な宅建に独学で合格するためには?について

画像
不動産業界で有名な資格の一つ、宅建の合格率は15%から17%といわれております。ただ、受験者の中にはしっかり勉強してきた人もいれば、まったく勉強してこなかった人もいるため合格率が低くなっています。しかし、それなりの勉強が必要です。宅建の勉強時間はおよそ100時間必要です。一日一時間から二時間勉強するとしたら約二か月間の時間がかかります。テキスト購入はよく出やすいところだけがかかれたテキストではなく、宅建の知識が全体的に書かれているテキストを購入しましょう。宅建はあまり試験にでない単元も、試験に出る単元を理解するために必要になります。宅建を独学で勉強する際にはまずは問題を解いてから、間違えた箇所の単元をテキストで復習するのが効率的な勉強方法だといわれています。問題をひたすら解く勉強や、テキストを読み続ける勉強ではなく、テキストを読んだ後に過去問を解くことで着々と知識をつけられます。テキストもただキーワードの一つ一つを覚えていくのではなく、内容を理解することが大切です。テキストと問題集を購入し、不動産業界で活躍できるよう、合格を目指しましょう。

について

画像